氷柱

8月2日、うだるような暑さの中、近江町市場へ買い物に出かけた。大きな氷柱が市場内のあちらこちらに置かれている。見た目が涼しげであるとともに手を触れて冷たさを感じることもできる。私が子どもの頃から続く金沢の夏の風物詩のひと...

tonbi coffee

カフェくわじまで淹れている珈琲は、群馬県高崎のtonbi coffeeさんで厳選し焙煎された珈琲豆を使っている。この珈琲豆との出会いはかなり前のこと。その頃、京都で毎年開かれる春夏秋の古本祭りによく出かけていた。そして、...

人生の楽園(再録)

昨年、テレビ朝日の「人生の楽園」で、このカフェを取り上げていただいた。今も全国からテレビをご覧になった方が訪れる。YouTubeにどなたがアップされていたものが削除されていたが、またどなたかがアップされている。見落とされ...

夏の絵本屋

カフェ前の青空無人販売の古本屋。7月に入り、テーマは夏!昨日まで並べていた傘、雨靴、カエルの初夏の絵本から、とうもろこし、カブトムシなどの夏のラインナップに変えた。さっそく足を止めてくれる近所のおじさん。ご近所の親子。ま...

氷室(ひむろ)

7月1日は、特別に作った氷室饅頭を食べて、一家の健康を喜び合うならわしがある。 ふっくらと蒸した赤、青、白、三色の饅頭は、初夏の爽やかな空気の満ちる早朝の街に配られて、この日いちにち町は饅頭がさわぐ。家々のお茶菓子にも、...

夏越の大祓い(茅の輪)

6月30日。カフェの開店前、近所の宇多須神社の茅の輪をくぐってきた。半年に一度の厄落としと、残り半年の健康と厄除けを祈願する行事。魔除けの茅を一本いただき、店頭に下げておいた。明日は氷室饅頭の日と本格的な夏がもうじき到来...

鮎の生態を通して、身近な川を知る

初夏の味覚の鮎。6月26日、天然鮎の専門家である高橋さん(たかはし河川生物調査事務所)をお招きして、鮎について勉強する機会を得た。近所を流れる浅野川の河口から上流まで堰、護岸、魚道などについて調査する際のカメラマンとして...

夕陽に染まる浅野川

6月23日。ご近所の方が相次いでご来店。ご近所の方は混んでいるときは遠慮されるようで、空いていると来店してくれる。近況を報告しあいお店を閉めると外は見事な夕焼け。梅の橋の上には多くの方が同じように夕陽を眺めていた。